情報処理安全確保支援士 検索サービス

情報処理安全確保支援士検索サービス

詳細情報

金融機関の業務基幹システム開発を多数経験し、現場を理解しているからこそ分かる視点と、多数のシステムリスク監査経験から、企業のシステムに求められるセキュリティを含むリスクマネジメントに関するご相談を承ります。
Pre.JP-RISSA:V653146
登録番号
000342
登録年月日
2017年4月1日
氏名
山口 敏行
フリガナ
ヤマグチ トシユキ
併記姓
併記名
生年月
1966年4月
試験合格年月
2009年12月
試験合格証番号
SC20091000562
講習修了年月日
2019年4月28日
自宅住所
千葉県
勤務先住所
東京都
勤務先名称
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
公開用電話番号
080-5904-0413
公開用メールアドレス
Toshiyuki.Yamaguchi@jp.ey.com
得意分野
システム監査
情報セキュリティマネジメント
内部統制状況のモニタリング
プロジェクトマネジメント
セキュリティ領域
保有スキル
(実装) プロジェクトマネジメント手法
(支援活動) リスクマネジメント手法
(支援活動) システム監査手法
(支援活動) ITガバナンス
(支援活動) 情報セキュリティ
保有資格
公認情報システム監査人(CISA)
PMP
情報処理技術者(システム監査、システムアナリスト、プロジェクトマネージャ)
情報セキュリティ監査人補
経歴
○大学卒業後、株式会社大和総研に入社し、主に証券会社向け基幹システム開発、インターネット株取引等のシステム開発におよそ11年以上携わる。
○その後、日興システムソリューションズ等のシステム開発会社において、証券会社向けインターネット株取引等のシステム開発業務を担当。
○2008年に現在のEY新日本有限責任監査法人に入所し、主に金融機関等のシステムリスク監査等に従事。
○2018年にEYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社設立と共に監査法人より転籍し引き続き、企業、地方自治体におけるシステムリスク監査業務等に従事し、現在に至る。
業務経験
○証券会社向けの業務系基幹システムの設計および開発。汎用機ではアセンブラによるプログラム開発経験を有し、WebシステムについてはDBサーバ等と連携したJava等のアプリケーション開発および開発プロジェクトの中心としての業務経験多数。
○システムリスク監査等の下記分野での業務経験を多数有する。
 ○金融機関等へのFISC安全対策基準等の管理基準に基づくシステムリスク監査
 ○ITGC内部統制構築支援
 ○IT内部統制に係る保証監査(86号、SSAE16、SOC2)
 ○地方自治体等への情報セキュリティ監査
参考URL
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社のホームページ
https://www.eyadvisory.co.jp
【注意事項】
 ・公開必須項目の「登録番号」、「登録年月日」、「試験合格年月」、「講習修了年月日」は全員公開します。
  ※「試験合格年月」について、情報処理の促進に関する法律施行規則第一条の規定に基づき試験を免除された者は、
   認定を受けた年月が表示されます。
  ※「講習修了年月日」は、該当期間の講習が全て終了した場合に更新されます。
 ・公開任意項目の「氏名」、「フリガナ」、「併記姓」、「併記名」、「生年月」、「試験合格証番号」、
  「自宅住所」、「勤務先住所」、「勤務先名称」は、登録者本人から提出された登録事項等公開届出書の指示に従って
  公開しています。なお、変更があった場合は、公開必須項目の「講習修了年月日」と合わせて、1ヵ月に1回の定期更新
  にて反映します。
  ※公開する氏名の漢字は、「常用漢字および人名漢字」に変換して表示しています。
  ※勤務先名称は、登録申請書の記載通りに表示しています。
 ・公開必須項目、及び公開任意項目のうち上記に記載された項目以外は、登録者自身により編集されます。
  ※登録者が掲載した内容について、当機構は一切の責任を負いません。
 ・講習受講猶予期間中の方や、名称使用停止処分の対象となっている方は、公開されておりません。
情報処理安全確保支援士の方はこちらページトップへ