情報処理安全確保支援士 検索サービス

情報処理安全確保支援士検索サービス

詳細情報

【支援依頼受付中】【講演依頼受付中】
一般社団法人情報処理安全確保支援士会理事・副会長。
Internet Week 2022にて登壇しました。 https://www.nic.ad.jp/iw2022/program/c48/
九州・沖縄医療情報技師会の勉強会にて登壇しました。 http://jhit.jp/kyushu/jon7mf8e4-510/#_510
中小企業の情報セキュリティマネジメント指導業務、中小企業デジタル化応援隊事業等において、中国四国地方の18社を担当させて頂きました(内訳:製造業5社、建設業4社、サービス業7社、飲食業1社、医療法人1社)。その他多くの企業様でご指導致しております。オンライン指導対応可能です。
主に事業継続と内部統制という観点から、経営状況や情報システム利用者様の実情に沿ったセキュリティガイドラインの構築、BCP支援、リスクマネジメントの運用支援を行っております。
またOSSやクラウドを活用したシステムコンサルティング、セキュリティ監査、脆弱性診断サービスを行っております。
最新のIoT、AIを活用しながら,皆様の問題解決のお手伝いをします。
マネーフォワードクラウド会計をはじめとするクラウドERPを活用して、経営の見える化、インボイス対応等をご支援します。
情報セキュリティやIT分野に限らず,知財管理,事業承継,新事業開発等多様なニーズにお応えいたします。
登録番号
003949
登録年月日
2017年4月1日
氏名
小松 誠
フリガナ
コマツ マコト
併記姓
併記名
生年月
更新期限
2026年9月30日
登録更新回数
2回
試験合格年月
2013年12月
試験合格証番号
オンライン講習修了年月日
2023年7月27日
実践講習修了年月日
2023年7月27日
実践講習受講履歴
2023年7月27日
サイバー防御トレーニング -Blue Team Training-
自宅住所
広島県
勤務先住所
広島県
勤務先名称
Future Life Partners合同会社
公開用電話番号
0825591963
公開用メールアドレス
security@future-life-partners.com
得意分野
情報セキュリティマネジメント
セキュリティテスト
システム要件定義・方式設計
新ビジネス・新技術の調査・分析と技術支援
新たな価値創造による新規製品・サービス開発
保有スキル
(戦略) コンサルティング手法
(企画) 要求分析手法
(実装) アーキテクチャ設計手法
(支援活動) 情報セキュリティ
(システム) クラウドコンピューティングの構築技術
保有資格
応用情報技術者
情報処理安全確保支援士(登録情報セキュリティスペシャリスト)
マネーフォワード公認ゴールドメンバー
経歴
1980年代初頭中高生時代に福岡マイコンクラブZAT(ザット)を創設,中高生を中心にゲームソフトレーベル「ZATSOFT(ザットソフト)」設立。ロールプレイングゲーム「POIBOS」他多数の制作とプロデュースに関わる。
広島大学工学部中退後,都市計画コンサルタントとして全国各地で緑地計画や都市マスタープラン策定に従事。
1998年携帯電話とPHSを相互接続する「リンクシステム」を開発し,日本で初めて携帯端末での相互接続サービスを提供。
2001年未踏ソフトウェア創造事業にクリエイターとして採択されXMLデータベースミドルウェア「XMLPGSQL」を開発、同ソフトウェアは全世界で1万回以上ダウンロードされ多くの学術機関や企業等で利用された。以後ウェブ技術とオープンシステムを活用したソリューションの提供に従事。
JP-RISSA(一般社団法人情報処理安全確保支援士会)の理事として地域の中小企業に対してセキュリティ意識向上を普及啓蒙する活動に注力。
現在はAWSパートナーとしてクラウドコンピューティングと情報セキュリティ分野に従事する傍ら,組み込みパソコンIchigoJamを用いたこども向けプログラミング教育に取り組んでいる。
業務経験
PG:Java,PHP,C++等20年以上
NW:LinuxでのオンプレミスからAWSクラウドサーバ,dockerでのコンテナ設計と構築まで,10年以上
SE:XMLやWebDBを用いたCRMの構築,在庫管理等業務システム設計,20年以上
MG:ITベンチャー経営者として10年以上
参考URL
Future Life Partners 合同会社
https://future-life-partners.com/
【注意事項】
 ・公開必須項目の「登録番号」、「更新期限」、「登録更新回数」、「登録年月日」、「試験合格年月」、
  「オンライン講習修了年月日」、「実践講習修了年月日」、「実践講習受講履歴」は全員公開します。
  ※「試験合格年月」について、情報処理の促進に関する法律施行規則第一条の規定に基づき試験を免除された者は、
   認定を受けた年月が表示されます。
  ※「実践講習受講履歴」は、過去2回分の記録を公開します。
 ・公開任意項目の「氏名」、「フリガナ」、「併記姓」、「併記名」、「生年月」、「試験合格証番号」、
  「自宅住所」、「勤務先住所」、「勤務先名称」は、登録者本人から提出された登録事項等公開届出書の指示に従って
  公開しています。なお、変更があった場合は、公開必須項目の「オンライン講習修了年月日」、
  「実践講習修了年月日」、「講習受講履歴」と合わせて、1ヵ月に1回の定期更新にて反映します。
  ※公開する氏名の漢字は、「常用漢字および人名漢字」に変換して表示しています。
  ※勤務先名称は、登録申請書の記載通りに表示しています。
 ・公開必須項目、及び公開任意項目のうち上記に記載された項目以外は、登録者自身により編集されます。
  ※登録者が掲載した内容について、当機構は一切の責任を負いません。
 ・所定の期間に講習を受講されなかった方や、名称使用停止処分の対象となっている方は、公開されておりません。
情報処理安全確保支援士の方はこちらページトップへ