情報処理安全確保支援士 検索サービス

情報処理安全確保支援士検索サービス

詳細情報

OT/ITに関する情報セキュリティと、プロジェクトマネジメントの普及をテーマに活動をしております。中小企業、ベンチャーに特化しており、経営層へ事業継続を交えた情報セキュリティをレクチャーさせていただく他、現場への落とし込み行い、ISMS認証を受けるまでをプロジェクト化して完了までご案内することも可能です。この中では、情報セキュリティ管理規程や、各種の手引書の作成を支援させていただく他。実際の業務で気を付けるべき点を現場担当者へお伝えいたしますので、教科書的な一般論ではなく実際の企業活動に必要な、生きた情報セキュリティを獲得していただけます。また、DXなどの最新のITトレンド、事業計画策定方法、ロジカルシンキング、プロジェクトマネジメントなどの研修にも対応いたします。
登録番号
006197
登録年月日
2017年10月1日
氏名
浦中 究
フリガナ
ウラナカ キワム
併記姓
併記名
生年月
更新期限
2023年9月30日
登録更新回数
1回
試験合格年月
2017年6月
試験合格証番号
SC20170402434
オンライン講習修了年月日
2020年11月10日
実践講習修了年月日
2019年12月14日
実践講習受講履歴
2019年12月14日
IPA集合講習
自宅住所
大阪府
勤務先住所
大阪府
勤務先名称
株式会社NEXT STAGE
公開用電話番号
公開用メールアドレス
得意分野
IT戦略策定・実行推進
事業戦略策定
システム要件定義・方式設計
運用設計
プロジェクトマネジメント
保有スキル
(戦略) システム戦略立案手法
(戦略) コンサルティング手法
(企画) システム企画立案手法
(支援活動) ITガバナンス
(支援活動) 事業継続計画
保有資格
-Project Management Professional
-情報処理安全確保支援士(国家資格)
-商工会議所認定ビジネスマネジャー
-TOEIC L&R Test スコア:730点over
-ITIL V3 Intermediate OSA
-ITIL V3 Intermediate PPO
-ITIL V3 Intermediate RCV
-ITIL V3 Intermediate SOA
-ITIL V3 Foundation
-ORACLE MASTER Gold Oracle Database Cloud Service Administrator
-ORACLE MASTER Gold 11g
-ORACLE MASTER Gold 10g
-Sun Certified System Administrator for Solaris
-Sun Certified Associate Java
-Microsoft Certified Professional WindowsServer2003
-VMware Certified Professional
-CCA for Citrix XenServer
-CompTIA Linux+
-CompTIA A+
-ニフティクラウド認定技術者
-日本商工会議所簿記検定試験3級
-統計士
-ISMS内部監査員
-損害保険募集人(基礎) ※サイバー保険等
経歴
・2021年08月~現在:サイバーコマンド株式会社
・2021年06月~現在:一般社団法人情報処理安全確保支援士会(近畿担当理事)
・2020年06月~2021年07月:株式会社ネクストステージ
・2018年05月~2020年05月:日本オラクル株式会社
・2007年01月~2018年04月:株式会社富士通エフ・アイ・ピー(現:富士通Japan株式会社)
・2004年12月~2006年12月:株式会社アイ・ティー・シー
・2002年07月~2003年06月:株式会社大淀通信工業
・2002年04月~2002年05月:株式会社スイタ情報システム
業務経験
大手SIer、世界的ソフトウェアメーカーにてサーバインフラ、ネットワーク、データベース、クラウド、セキュリティのエンジニアとして経験を積み、ベンチャー企業にてCISO(情報セキュリティ統括責任者)を務めた後。サイバーセキュリティ関連企業の立ち上げに関与。ホワイトハッカーやSCIRT育成の講師も務めています。
参考URL
facebookにて情報を発信しております
https://www.facebook.com/profile.php?id=100023384868807
【注意事項】
 ・公開必須項目の「登録番号」、「更新期限」、「登録更新回数」、「登録年月日」、「試験合格年月」、
  「オンライン講習修了年月日」、「実践講習修了年月日」、「実践講習受講履歴」は全員公開します。
  ※「試験合格年月」について、情報処理の促進に関する法律施行規則第一条の規定に基づき試験を免除された者は、
   認定を受けた年月が表示されます。
  ※「実践講習受講履歴」は、過去2回分の記録を公開します。
 ・公開任意項目の「氏名」、「フリガナ」、「併記姓」、「併記名」、「生年月」、「試験合格証番号」、
  「自宅住所」、「勤務先住所」、「勤務先名称」は、登録者本人から提出された登録事項等公開届出書の指示に従って
  公開しています。なお、変更があった場合は、公開必須項目の「オンライン講習修了年月日」、
  「実践講習修了年月日」、「講習受講履歴」と合わせて、1ヵ月に1回の定期更新にて反映します。
  ※公開する氏名の漢字は、「常用漢字および人名漢字」に変換して表示しています。
  ※勤務先名称は、登録申請書の記載通りに表示しています。
 ・公開必須項目、及び公開任意項目のうち上記に記載された項目以外は、登録者自身により編集されます。
  ※登録者が掲載した内容について、当機構は一切の責任を負いません。
 ・所定の期間に講習を受講されなかった方や、名称使用停止処分の対象となっている方は、公開されておりません。
情報処理安全確保支援士の方はこちらページトップへ